_MG_0648.JPG

稲刈り

今だからこそ田舎暮らし体験してみませんか?​

無農薬・無化学肥料栽培のファーム・インさぎ山で、稲刈りをしよう!

​田んぼを抜け渡る爽やかな秋風を感じながら、小麦色に実った稲を刈って汗を流すのは、とてもとても気分が良くリフレッシュできます。

一株一株の稲はずっしりと重く、ご飯茶碗一杯のお米のありがたさを実感できます。

見沼田んぼで稲刈りをして、収穫の喜びをぜひ味わってみてください。

稲刈り

こんな時期だけど、自然の中で農業体験をしたい!というご要望をいただき、今年も稲刈りを行うことにいたしました。密にならないよう、回数を増やして、少人数の開催を予定しております。マスク等の感染症対策をしてお越しください。

一人一人が鎌を持って、手刈りで稲刈りを行います。お子様は必ず保護者の方とご一緒に参加をお願いいたします。

稲の葉は良く切れ、またチクチクと刺さります。長袖、長ズボンをお勧めしております。タオル等を首に巻いたりして、肌の露出部分を少なくして作業しましょう。

****蜜を避けるため、グループごとに区画を分けて稲刈りします****

1グループ(家族、友人など)あたり40平米(6m*7.5m)程度を予定しています。
稲の刈り方はあらかじめ動画で撮影し、参加者の皆様へお知らせできればと考えております。

◆日時◆

9月20日(月曜日) 10:00〜12:00(受付を終了しました)

9月20日(月曜日) 13:30〜15:30(受付を終了しました)

9月26日(日曜日) 10:00〜12:00

9月26日(日曜日) 13:30〜15:30

開催の15分前より受付を行います。

*小雨決行です。中止の場合は前日19時までに連絡いたします。

****9月22日13時現在の申し込み数*****

9月26日午前 20組 66名 
9月26日午後 16組 57名

◆参加費◆

大人 2000円 (中学生以上)

子供 1000円 (3歳以上小学生以下)​

オプション 農家さんの美味しいお昼ごはん 一食 500円(要予約)

****感染症対策のため、お弁当をお渡しいたします****

お持ち帰りいただいてもOKですし、ブルーシートをお持ちいただいて農園内のお好きなところで召し上がっていただいても構いません。

稲刈り後の田んぼで稲を見ながら食べるても素敵ですよ。

◆参加当日の持ち物◆

・長靴 ・軍手 ・帽子 ・タオル(首にかけて首を保護します)

 ・手洗い用の水 目安として、一人当たりペットボトル(1L)程度をご用意ください。

開催日の前日までにお申し込みください。

参加費は当日に現金にてお支払いください。お支払い後の返金はいたしません。

キャンセルは参加日の3日前まで受け付けます。以降のキャンセルはキャンセル料として半額を申し受けます。

当イベント開催期間内において発生した一切の事故や怪我・病気などの責任を負いかねますことをあらかじめご了承ください
 

IMG_9887.HEIC

東京から1時間!

豊かな自然の残る見沼たんぼで「農のある暮らし」に触れてください

昔ながらの農家の暮らしは、持続可能な生活そのもの!稲刈りした後の藁でご飯を炊き、残った灰は畑の肥料に。柿の実から取った柿渋は防虫剤や防腐剤に。残った野菜は干したり漬けたりして保存食に。着なくなった服は裂き織りでマットにしたり。

そんな「農のある暮らし」を知って欲しくて、ファーム・インさぎ山では様々な農のある暮らし体験を行っています。ぜひこの場所へ来て、自然と共栄する方法を感じてください。

ファーム・インさぎ山へぜひお越しください

_MG_8016
press to zoom
_MG_7770
press to zoom
_MG_7297
press to zoom
_MG_9725
press to zoom
_MG_4171
press to zoom
_MG_6879
press to zoom
_MG_4512
press to zoom
_MG_5700
press to zoom
_MG_6809
press to zoom
_MG_2549
press to zoom
_MG_0648
press to zoom
_MG_2541
press to zoom
1/1